アイフォー  
矢印プライバシーポリシー
製品一覧
ご購入のお問い合わせ
ユーザーサポート
会社概要
ニュースリリース
Supportユーザーサポートサポート情報>「ホームページNinjaシリ−ズ」よくあるご質問と回答


パッシブモードで転送してみましょう。
  1. 「ホームページNinja」を起動し、作成されているホームページを開きます。
  2. ガイドメニューの[全体構造]をクリックします。
  3. [ファイル]-[環境設定]を選択します。
  4. 「環境設定」ダイアログ内の[インターネット]をクリックします。
  5. 「接続設定」枠内から登録されている設定を選択し[変更]ボタンをクリックします。
  6. [次へ]ボタンを2回クリックします。
  7. [詳細設定]ボタンをクリックし、「拡張」タブ内の「パッシブモードを使う」にチェックを付け、[OK]ボタンをクリックします。
  8. [完了]ボタンをクリックし、「環境設定」ダイアログの[OK]ボタンをクリックします。
  9. 「サーバが変更されました。〜」というメッセージが表示された場合は、[OK]ボタンをクリックします。
  10. [ファイル]-[ホームページの設定]を選択します。
  11. 「ホームページの設定」ダイアログ内の[インターネット]をクリックします。
  12. 「サーバの選択」内から5.〜9.で設定した設定名を選択し、[OK]ボタンをクリックします。
  13. ガイドメニューの[FTP転送]をクリックして、FTP転送できるか確認します。
HTMLファイルを削除してみましょう。
  1. 「ホームページNinja」を終了します。
  2. デスクトップ上の「マイドキュメント」をダブルクリックします。
  3. 「Homepage Ninja」フォルダをダブルクリックし、お客様が作成されたデータフォルダを開きます。
  4. データフォルダ内の「Html」フォルダを開きます。
  5. [編集]-[すべて選択]を選択し、Htmlフォルダ内のすべてのファイルを選択します。
    ※上記Htmlフォルダ内に、お客様ご自身で何らかのファイルをコピーされている場合は、キーボードの[Ctrl]キーを押しながら、お客様がコピーされたファイルをクリックし、選択から除外してください。
  6. [ファイル]-[削除]を選択し、選択されているすべてのファイルを削除します。
  7. 開いているすべてのウインドウを閉じてから、「ホームページNinja」を起動し、お客様のデータファイルを開いてください。
  8. 「ブラウザによるページプレビュー」および「FTP転送」を確認します。
  1. 「ホームページNinja」を起動して、作成されているホームページを開きます。
  2. [ファイル]-[ホームページの設定]を選択します。
  3. 「ホームページの設定」ダイアログ内の"インターネット"をクリックします。
  4. 「サーバの選択」枠内から使用したい接続設定をクリックし、[OK]ボタンをクリックします。
    サーバーが変更されたメッセージが表示されます。
  1. [ホームページNinja」を起動し、作成されているホームページを開きます。
  2. ガイドメニューの「FTP転送」をクリックします。
  3. 「FTP転送」ダイアログが表示されますので、[このダイアログボックスを閉じて転送するファイルを選択する]ボタンをクリックします。
  4. インターネットへの接続を確認するダイアログが表示されますので、[はい]ボタンをクリックし、インターネットに接続してください。
  5. インターネットに接続すると、画面右側にサーバ上に転送済みのファイル一覧が表示されます。
  6. 画面右側のファイル一覧のファイルをマウスでクリックします。
    ※選択するファイルはどのファイルでもかまいません。
    ※ファイルをクリックすると、クリックした行が青く反転表示されます。
  7. 次にキーボードの[Ctrl]キーと[A]キーを同時に押します。
  8. 画面右側のファイルがすべて選択されましたら、[サーバ]-[削除]を選択します。
  9. 削除確認ダイアログが表示されますので、[はい]ボタンをクリックしてください。
 @niftyを例に説明します。
  1. ホームページNinjaを起動して転送済みのホームページを開きます。
  2. ガイドメニューの「FTP転送」をクリックして[このダイアログボックスを閉じて転送するファイルを選択する]ボタンをクリックします。
  3. [サーバ]-[フォルダ作成]をクリックし、「フォルダ名」欄に任意のフォルダ名を入力して[OK]ボタンをクリックします。
    ※フォルダ名を入力する際は、必ず半角の英数字で入力してください。
  4. [接続]-[切断]をクリックし、ガイドメニューの「スタートメニュー」をクリックして新しく転送するホームページのデータを開きます。
  5. [ファイル]-[環境設定]をクリックし、「インターネット」をクリックします。
  6. 「接続設定」枠内の[追加]ボタンをクリックし、[次へ]ボタンをクリックします。
  7. 「名前」欄には任意の名前を入力し、「プロバイダ」欄は「その他」を選択して[次へ]ボタンをクリックします。
    ※「接続方法の設定」欄などは以前に設定した内容と同じ設定にしてください。
  8. 「転送先フォルダ」欄には「homepage/****」と入力し、「FTPサーバ名」や「FTPアカウント」などは以前と同様の内容を入力して[完了]ボタンをクリックします。
    ※「転送先フォルダ」欄の「homepage/****」の「****」には3.で作成したフォルダ名を入力してください。
    ※[インターネットの設定]でプロバイダを"@nifty"に設定した場合を例にしています。プロバイダによっては、転送先フォルダ内のフォルダ名が異なります。
  9. 「環境設定」ダイアログは[OK]ボタンをクリックし、[ファイル]-[ホームページの設定]をクリックします。
  10. 「インターネット」をクリックし、「サーバの選択」枠内の7.で入力した名前のサーバを選択して[OK]ボタンをクリックします。
    ※[OK]ボタンをクリック後、メッセージが表示される場合は、[OK]ボタンをクリックしてください。
  11. ガイドメニューの「FTP転送」をクリックし、[このダイアログボックスを閉じて転送するファイルを選択する]ボタンをクリックします。
  12. サーバ側フレーム内にファイルが一つもないことを確認し、ガイドメニューの「全体構造」をクリックします。
  13. ガイドメニューの「FTP転送」をクリックし、「すべてのファイルを転送する」をクリックして正常に転送できるかどうかをご確認ください。

    なお、サーバ内にフォルダを作成する方法につきましては、「マニュアル」P.144の「サーバ内に新規フォルダを作成する」にも記載されています。
セキュリティソフトなどがインストールされているかどうかをご確認ください。
セキュリティソフトがインストールされている場合、ファイアウォールなどが問題でFTP転送ができない場合がございます。お手数ですが、ファイアウォールなどを停止および終了してFTP転送をお試しください。
また、停止および終了しても状況が改善されない場合は、大変お手数ですが、セキュリティソフトを一度削除してからFTP転送をお試しくださいますよう、お願いいたします。
なお、停止方法および削除方法につきましては、各セキュリティーソフトのメーカーにご確認ください。

WindowsXP SP2の場合はWindows標準のファイアウォールが稼動しているため、FTP転送ができない場合がございます。
Windows標準のファイアウォールを停止する方法につきましては、以下の手順を参照してください。
  1. 「スタート」ボタンをクリックし、[設定]-[コントロールパネル]をクリックします。
  2. 「セキュリティセンター」を実行し、「Windowsファイアウォール」をクリックします。
  3. 「Windowsファイアウォール」ダイアログ内の「無効」にチェックを入れ、[OK]ボタンをクリックします。
  4. 1から開いたウインドウは全て閉じます。
ホームページNinjaのデータにトラブルが発生している可能性がございます。
以下の手順で復旧するかどうかをお試しください。
  1. ホームページNinjaを起動し、現在編集されているデータを開きます。
  2. [ファイル]-[ホームページの設定]をクリックして[OK]ボタンをクリックします。
なお、上記の操作を行ったうえでの最初のFTP転送は[すべてのファイルを転送する]になります。 2回目以降のFTP転送の際に「変更されたファイルを転送する」のファイル数が正常であるかどうかをご確認ください。

原因がわかりませんが、サーバー側に何らかの変更が行われた可能性があります。
ホームページNinjaの設定を変更する事で正常に表示できる場合がありますので、以下の箇所についてご確認下さい。
  1. 本ソフトウェアを実行し、全体構造画面を表示します。
  2. 画面上部のメニューから「ファイル」「環境設定」を選択し、表示されるダイアログ左側のメニューから「インターネット」を選択して下さい。
  3. 画面右側にある「変更」ボタンをクリックし、接続設定ウィザードを表示して下さい。
  4. 最初の画面とその次のサーバーの名前やプロパイダの設定を行う画面では、何も変更せずに「次へ」のボタンを押してウィザードを進めて下さい。
  5. FTPサーバー名などを設定する画面が表示されます。この画面左下にある「詳細設定」ボタンをクリックし、 表示されるダイアログにある「パッシブモードを使う」「ファイル一覧の取得にNLIST -allを使用する」「フルパスでファイルアクセスする」の3箇所についているチェックをどれか外すことで問題が解決しないかお試し下さい。
挿入したファイル名に漢字など、全角(2バイト)文字を設定していると正常にリンクしないことがあります。 この場合には、ファイル名を半角(1バイト)文字に変更して、再度設定してください。


・特定のページだけ背景を変更する場合。
  1. 変更したいページをページ編集にします。
  2. [書式]-[ページの配色・背景]を選択します。
  3. "ユーザー指定"を選択した上で「参照」ボタンで任意の背景画像を選択します。
・全頁の背景を一度に変更する場合。
  1. 全体構造でデータを開きます。
  2. [ファイル]-[ホームページの設定]を開きます。
  3. 標準スタイル内の[配色・背景の標準]を選択し、右側に表示される「詳細」ボタンを選択します。
  4. "詳細設定"が表示されますので、一番上にある"標準背景画像"の部分をダブルクリックします。
  5. 任意の背景画像を選択します。
  1. [ホームページNinja」を起動し、作成されているホームページを開きます。
  2. 音を鳴らしたいページをクリックし、「ページ編集」をクリックします。
  3. [書式]-[ページのサウンド]をクリックします。
  4. 「ページのサウンド」ダイアログ内の「サウンド」にチェックを付け、[参照]ボタンをクリックします。
  5. 「ファイルの場所」をMIDIファイルの保存されているフォルダまで移動します。
  6. 目的のMIDIファイルを選択して"開く"ボタンをクリックします。
    ※ご注意 MIDIファイル以外は設定できません。
  1. "全体構造"にて変更させたいページを選択します。
  2. 画面下部にある"ページ情報"内右側にある"リンクマーク"をダブルクリックします。
    ※ページ情報が表示されていない場合は[表示]-[ページ情報]をクリックします。
  3. "ページのリンクマーク"ダイアログボックスが表示されます。
  4. 目的のリンクマークを選択して"OK"ボタンをクリックします。
    上記の操作では選択したページのみリンクマークが変更されます。
なお、「無料掲示板(Teacup)」や「その他」のページを作成し、無料掲示板のリンクマークを変更する場合は、以下の方法を行なってください。
  1. 「全体構造」の画面にします。
  2. [ファイル]-[ホームページの設定]をクリックして「配色・背景の標準」をクリックします。
  3. 右側の[詳細]ボタンをクリックします。
  4. 「詳細設定」ダイアログ内の「リンクマーク」をダブルクリックして変更したい画像を選択して[OK]ボタンを クリックしてください。
    上記の操作では全てのページのリンクマークが変更されます。
  1. ホームページNinjaを起動して目的のホームページを開きます。
  2. Flashファイルを挿入したいページを選択して、ガイドメニューの「ページ編集」をクリックします。
  3. Flashファイルを挿入したい箇所をクリックして、[挿入]-[オブジェクト]-[オブジェクトの挿入]をクリックします。
  4. 「ファイルの種類」を「Macromedia Flash Playerファイル」に変更して、「ファイルの場所」をFlashファイルが保存されている場所に移動します。
  5. 保存されているFlashファイルを選択し、[開く]ボタンをクリックします。
  6. 画面上にオブジェクトが貼り付けられることを確認して、[ツール]-[標準ブラウザでページをプレビュー]をクリックします。
  7. ブラウザ上でFlashファイルが再生されるか確認してください。
・トップページなどにある"リンクボタン枠"内のアドレス変更方法。
  1. 「ホームページNinja」を起動し、作成されているホームページを開きます。
  2. ガイドメニューの[全体構造]をクリックします。
  3. [ファイル]-[環境設定]を選択します。
  4. 「環境設定」ダイアログ内の[インターネット]をクリックします。
  5. メールアドレスボックス右側の"設定"ボタンをクリックします。
  6. 新しいアドレスの追加を行い"OK"ボタンをクリックします。
  7. [ファイル]-[ホームページの設定]-[インターネット]を選択します。
  8. メールアドレスボックス右側の▼ボタンをクリックし任意のアドレスを選択します。
  1. 目的のアンケートフォームを"ページ編集"にします。
  2. メール送信ボタンの"横"でマウスの右クリックを行います。
    ※メールフォーム枠内でマウスの右クリックを行います。
  3. 表示されるメニューから"メールフォームの設定"を選択します。
  4. メールアドレスを選択して"OK"ボタンをクリックします。
この設定はホームページNinja2002以降のみ設定できます。
  1. 「ホームページNinja」を起動し、作成されているホームページを開きます。
  2. "リンクボタン枠"のあるページ(トップページなど)を"ページ編集"にします。
  3. "リンクボタン枠"をダブルクリックします。(リンクボタン枠の設定ダイアログボックスが表示されます)
  4. 詳細設定ボタンをクリックします。
  5. "ボタン配色"タブを選択し[テキストの飾り(下線など)をつけない]にチェックを入れます。
  6. "OK"ボタンをクリックします。
    <ご注意>
    ※お客様が任意で作成したリンクにつきましては下線を非表示にすることはできません。
  1. ホームページNinjaを起動してお客さまのホームページを開きます。
  2. 目的のページを"ページ編集"にします。
  3. 設定したい場所をクリックしてカーソルを点滅させます。
  4. [挿入]-[ダウンロードファイル]-[ダウンロードファイルの挿入]を選択します。
  5. "ダウンロードファイルの挿入"ダイアログボックスが表示されます。
  6. [参照(B)]ボタンをクリックし、表示されるダイアログで目的のファイルを選択した後
    [開く]ボタンを実行します。
  7. テキストボックスに表示される文字列を編集していただく事により、ページ上で表示させる際のリンク文字列を編集していただく事が可能です。
  8. "OK"ボタンをクリックします。
    <ご注意>
    ※動作を確認していただくには、ブラウザー上でページプレビューされた上で
    実行していただけますよう、お願いいたします。
    ※設定に利用するファイルのファイル名については半角英数字で登録していただけますよう
    お願いいたします。
  1. 1.ホームページNinjaを起動してお客さまのホームページを開きます。
  2. 全体構造表示の状態でタイトルを変更したいページを選択し[編集]-[ページ書式]を選択します。
  3. ページ書式ダイアログボックスが表示されます。
  4. ページのタイトルボックスに対して任意のタイトルを入力します。
  5. "OK"ボタンをクリックします。
    <ご注意>
    ※同様にHTMLファイル名も変更できますが、トップページのファイル名については
    変更することはできません
  1. ホームページNinjaを起動してお客さまのホームページを開きます。
  2. 全体構造にて設定したいページを選択します。
  3. [ページの作成]-[その他のサービスページ]-[その他]を選択します。
  4. ページのタイトルとリンク先のURLを設定します。
  5. "OK"ボタンをクリックします。
    ※全体構造の表示では黄色いタイトルで表示されます。
マーキーを使用します。
  1. ホームページNinjaを起動してお客さまのホームページを開きます。
  2. 目的のページを"ページ編集"にして、設定したい場所をクリックします。
  3. [挿入]-[マーキー]-[マーキーの挿入]を選択します。
  4. "マーキーの設定ダイアログボックス"が表示されますので"OK"で閉じます。
  5. 点線で囲まれた枠が表示されますので、枠内をダブルクリックしてカーソルを点滅させます。
  6. 目的の文字を入力します。
    ※マーキーの設定ダイアログボックスは初期設定で右から左へ流れるように設定されています。
    設定を変更していただくには、ページ上に挿入された枠を選択した状態で[挿入]-[マーキー]-[マーキーの設定]を選択し、表示されるマーキーの設定ダイアログで任意に変更を行っていただけますよう、お願いいたします。
    ※文字以外にも画像なども設定できます。
    ※動作を確認していただくにはブラウザー上でページプレビューしていただけますよう
    お願いいたします。
  1. ホームページNinjaを起動してお客さまのホームページを開きます。
  2. 画像のあるページをページ編集にします。
  3. 目的の画像を右クリックします。
  4. メニュー内の"画像の編集"を実行します。
  5. メッセージが表示されますので"OK"を実行します。
  6. 画像編集が起動します。
  7. ツールボックス内の"選択ツール"を使用して範囲選択を指定します。
    ※輪郭など選択する際はポリゴンがお勧めです。
     (詳しくはヘルプをご覧ください)
  8. [範囲選択]-[選択の反転]をクリックします(選択範囲が反転します)
  9. [編集]-[消去]を選択します。
  10. [ファイル]-[終了]を実行して"保存しますか?"ダイアログで"はい"ボタンをクリックします。
  11. "ローカルファイルが変更されました。更新されたファイルを適用します。"
    ダイアログが表示された場合"OK"ボタンをクリックします。
※操作を間違えた時は[編集]-[元に戻す]を選択してください。

もし、余白部分が大きく残ってしまった場合は以下の操作を実行してください。
  1. [編集]-[ドキュメント変更]-[余白の削除]を実行します。
  2. [ファイル]-[終了]を実行して"保存しますか?"ダイアログで"はい"ボタンをクリックします。
ページ上に挿入した画像の横(画像の右側、左側)に複数行の文字を入力していただくには 2つの方法がございます。
  1. 画像の設定で配置に対して左寄せ、右寄せを設定し画像の横に文字列を入力する。
  2. 表を利用した画像の挿入を行う。
    ※表の操作方法につきましては、マニュアル又はヘルプをご覧ください。
画像の"配置"を設定する事によって画像横に文字を入力していただく方法について ご案内させていただきます。
  1. ホームページNinjaを起動してお客さまのホームページを開きます。
  2. 画像のあるページをページ編集にします。
  3. 目的の画像をダブルクリックします。
  4. 画像の設定ダイアログが表示されますのでレイアウトグループの[配置]に対して"左寄せ"もしくは"右寄せ"を設定します。
    ※画像の右横に文字を入力したい場合は"左寄せ"を選択、左横に入力したい場合は"右寄せ"を選択します。
  5. "OK"ボタンをクリックします。
  6. .画像の横をクリックしますと、カーソルが表示されますので任意の文字列を入力します。

    ※文字列を改行して入力していただくには段落内改行操作(SHIFTキーを押しながらENTERキーで改行を行う)を行っていただけますよう、お願いいたします。
以下の手順をお試しください。
  1. ホームページNinjaを起動し、現在編集されているデータを開きます。
  2. リンクを設定したいページをクリックし、ガイドメニューの「ページ編集」をクリックします。
  3. リンクを設定したい箇所を選択し、[リンク]-[挿入]-[リンクの挿入]をクリックします。
  4. リンクしたいページを設定し、「高度な設定」をクリックしてチェックを入れます。
  5. 「ターゲット」欄の▼ボタンをクリックし、「新しいウインドウ」を選択します。
  6. 設定に誤りがないことをご確認のうえ、[OK]ボタンをクリックします。
[ツール]-[標準ブラウザでトップページからプレビュー]を実行してご確認ください。

以下の手順をお試しください。
  1. ホームページNinjaを起動し、現在編集されているデータを開きます。
  2. リンク先のページをクリックし、ガイドメニューの「ページ編集」をクリックします。
  3. リンクさせたい箇所をクリックし、カーソルが点滅することをご確認ください。
  4. [挿入]-[ラベル]-[ラベルの挿入]をクリックします。
  5. 「ラベル名」欄に任意の名前を入力し、[OK]ボタンをクリックします。
  6. ガイドメニューの「全体構造」をクリックします。
  7. リンクを設定したいページを選択し、ガイドメニューの「ページ編集」をクリックします。
  8. リンクを設定する箇所を選択し、[リンク]-[挿入]-[リンクの挿入]をクリックします。
  9. リンクしたいページを設定し、「ラベル」欄の▼ボタンをクリックして4〜5で設定したラベルを選択します。
  10. 設定に誤りがないことをご確認のうえ、[OK]ボタンをクリックします。
[ツール]-[標準ブラウザでトップページからプレビュー]を実行してご確認ください。
※データベースには設定できません。

ボディタグへの設定とヘッダタグ設定で操作方法が変わります。

<ボディに設定する場合>
  1. ホームページNinjaを起動し、現在編集されているデータを開きます。
  2. 目的のページを選択してガイドメニューの「ページ編集」をクリックします。
  3. ボディタグを設定したい場所をクリックしてカーソルを点滅させます。
  4. [挿入]-[HTMLタグ]を開きます。
  5. HTMLダイアログボックスが表示されます。
  6. 目的のHTMLタグを設定して、[OK]ボタンをクリックします。
設定した場所には"HT"アイコンが表示されます。
動作を確認する際は"ブラウザプレビュー"を実行してください。"HTアイコン"をダブルクリックすると再編集できます。

<ヘッダに設定する場合>
  1. ホームページNinjaを起動し、現在編集されているデータを開きます。
  2. 目的のページを選択してガイドメニューの「ページ編集」をクリックします。
  3. [書式]-[ページのスクリプト]を選択します。
  4. [編集]ボタンをクリックします。
  5. "HTMLタグの編集"ダイアログボックスが表示されます。
  6. 目的のHTMLタグを設定します。
  7. "OK"で閉じます。
ページ編集画面には何も表示されません。

以下の操作方法で変更可能です。
  1. ホームページNinjaを起動し、現在編集されているデータを開きます。
  2. [ファイル]-[ホームページの設定]を選択します。
  3. ホームページの設定ダイアログボックスが表示されます。
  4. 左側メニューより"ページ幅"を選択して任意の幅を設定してください。
※特定のページのみ設定することはできません。
※既に作成してある場合は、レイアウトが崩れる場合があります。

「ヘッダ枠」は設定した文字列が各ページの左上に表示されます。
「フッダ枠」は設定した文字列が各ページの右下に表示されます。

<設定方法>
  1. ホームページNinjaを起動してお客様のホームページを開きます。
  2. [ファイル]-[ホームページの設定]を開きます。
  3. 左側メニューの"ヘッダ・フッダ"を選択します。
  4. 右側の入力欄にそれぞれ設定して"OK"で閉じます。
使用しない場合は設定する必要はありません。

通常のリンクではページの先頭から表示しますが、ラベルを設定した場合、ラベルを設定した場所を表示することが可能です。
リンクを設定する際にリンク先のページの指定した箇所を表示するように設定したい をご参照ください。

表示される色についてご説明いたします。
通常のページです。
データベースページです。
黄色
データベースページの登録件数及び掲示板です。
赤色
非公開ページです。公開されません。
以下の操作方法をご案内いたします。
  1. 以下の操作方法をご案内いたします。
  2. 画像を設定したいページを「ページ編集」にします。
  3. 表示したい場所をクリックしてカーソルを点滅させます。
  4. 挿入-HTMLタグを選択します。
  5. "HTMLタグの編集"ダイアログボックスが表示されます。
  6. 「追加」ボタンより目的の画像を選択します。
    このままではページに表示されませんので、以下のタグを上部に設定します。
       < img src="画像ファイル名" >
※確認する際は「ブラウザプレビュー」を実行してください。
※FTP転送の際は自動では送信されませんので、手動で送信してください。

ホームページNinja 2002以降のバージョンであれば、この設定が可能です。
以下の手順に従って、設定を行ってください。
  1. 本ソフトウェアを実行し、リンクを作成したいホームページのデータを開きます。
  2. 全体構造画面から目的のページを選択し、ページ編集画面に移動します。
  3. リンクを作成したい場所をクリックしてカーソルを点滅させます。
  4. 画面上部のメニューから「挿入」「ダウンロードファイル」「ダウンロードファイルの挿入」を選択します。
  5. 「ダウンロードファイルの挿入」ダイアログが表示されます。
    この画面にある「参照」ボタンをクリックし、表示されるダイアログから目的のファイルを選択した後、「開く」ボタンをクリックします。
  6. テキストボックスに表示される文字列を編集して、リンク箇所に表示される文章を設定して下さい。
  7. 後はOKボタンをクリックする事で、リンクの作成が完了します。
ホームページNinja 2002以降のバージョンであれば、この設定が可能です。以下の手順に従って、設定を行って下さい。
※この設定を行うには、小さな画像と大きな画像、両方のファイルを予めご用意下さい。
  1. ホームページNinjaを起動し、リンクを作成したいホームページのデータを開きます。
  2. 全体構造画面から目的のページを選択し、ページ編集画面に移動します。
  3. リンクを作成したい場所をクリックしてカーソルを点滅させます。
  4. 画面上部のメニューから「挿入」「ダウンロードファイル」「ダウンロードファイルの挿入」を選択します。
  5. 「ダウンロードファイルの挿入」ダイアログが表示されます。この画面にある「参照」ボタンをクリックし、表示されるダイアログから大きな画像を選択した後、「開く」ボタンをクリックします。
  6. 続けて「ダウンロードファイルの挿入」ダイアログにある「画像」というチェックボックスにチェックを付け、その下にある「ファイル名」という 箇所の「参照」ボタンをクリックします。
  7. 表示されるダイアログから小さな画像を選択した後、「開く」ボタンをクリックします。
  8. テキストボックスに表示される文字列を編集して、リンク箇所に表示される文章を設定して下さい。
    (画像のみを表示させたい場合はテキストボックスの内容を削除します)
  9. 後はOKボタンをクリックする事で、設定が完了します。

HTMLファイル生成の際に、何らかのトラブルが発生している事が考えられます。
以下の操作にてご確認ください。
  1. ホームページNinjaを立ち上げ、お客様のホームページを開きます。
  2. ファイルメニューより「ホームページの設定」を選択します。
  3. ホームページの設定ダイアログが表示されるので、そのままの状態で「OK」 ボタンを実行します。
  4. ブラウザプレビューを実行します。
    ※ブラウザ上でホームページが表示されますので、ページ上のリンクが正常に動作するかご確認ください。  なお、上記処理を行った後、FTP転送を実行する際には"すべてのファイルを転送する"を実行していただく必要がございます。(ご了承ください)
HTMLファイルが正しく生成されていない可能性があります。
以下の手順をお試しください。
  1. ホームページNinjaが起動している場合は、ホームページNinjaを終了し作成されたデータの保存フォルダ (例:C:\MyDocuments\HomepageNinja\NewHomePage1など)を開き、「HTML」フォルダ内のファイルを一つ選択(どれでも構いません)し、 [編集]-[すべて選択]をクリックし[ファイル]-[削除]ですべて削除します。
    ※削除する際に任意のファイルを「Html」フォルダに保存されたかを確認し、保存されている場合は、そのファイル以外を選択するようにしてください。
  2. 「プレビュー」メニューをクリックし、「ブラウザでトップページからプレビュー」をクリックしブラウザ上で正しく表示(または動作)されるかを確認してください。
ブラウザのキャッシュが壊れている可能性があります。
以下の方法でキャッシュを削除してみてください。
  1. InternetExplorerを起動します。
  2. [ツール]-[インターネットオプション]を選択します。
  3. 全般タブ内の"ファイルの削除"をクリックして"すべてのオフラインコンテンツを削除する"にチェックを入れます。
  4. "OK"ボタンをクリックします。
お使いのコンピュータに設定された「規定の電子メールプログラム」という項目が「MSNエクスプローラ」になっている場合、この現象が発生します。
この問題を回避するには、コンピュータに設定された「規定の電子メールプログラム」の箇所を変更する必要があります。この変更は以下の手順で行います。
  1. スタートメニューもしくはコントロールパネルにある「プログラムの追加と削除」から「プログラムのアクセスと既定の設定」を実行して下さい。
  2. 表示される選択項目から「カスタム」を選択して下さい。
  3. 既定の電子メールプログラムの設定が行えますので、ここを「Outlook Express」などに設定し「OK」ボタンをクリックして下さい。
なおこの問題はMSNエクスプローラの仕様に起因するものであり、弊社では問題の回避・修整が行えません。
上記手順に従い既定の電子メールプログラムを変更することをお勧め致します。

本ソフトウェアではHTML生成時にファイルサイズを可能な限り小さくする為、画像の圧縮を行っています。
この圧縮により画像が汚くなっている可能性があります。
圧縮は「圧縮率」という値を変更する事で、その精度を変更できます(圧縮小=画質良、圧縮高=画質悪)。この圧縮率の変更は以下の手順で行えます。
  1. 本ソフトウェアを実行し、全体構造画面を表示します。
  2. 画面上部のメニューから「ファイル」「ホームページの設定」を選択します。
  3. 画面左側のメニューから「画像」を選択し、表示される画面上にある「保存オプション設定」ボタンをクリックする。
  4. 保存オプション設定というダイアログが表示されます。画面上部のタブから「JPEG」を選択して下さい。
  5. 表示される内容に「圧縮率」という箇所があります。ここの値を小さくする事で画質が向上します。
    この値を色々変更して、お好みの値を調査〜設定して下さい。
「ホームページNinja8 + ネットショップ」

この問題は、商品説明文のプロパティで「自動的に行を折り返す」が設定されており、かつ背後のセルでも 「自動的に行を折り返す」が設定されている場合に発生します。

この場合、以下の手順で、背後のセルのプロパティの「自動的に行を折り返す」をオフにする事で問題が解決します。
  1. 問題のフォームを右クリックし、出力フォームの編集を実行(※)
  2. 説明欄を右クリックし表示されるメニューから「切り取り」を選択
  3. 背後のセルが表示されるので、ここを右クリックして表示されるメニューから「セルの設定」を選択
  4. 表示されるダイアログの「自動的に行を折り返す」からチェックを外し、「OK」ボタンをクリック
  5. 画面上部のメニューから「編集」「貼り付け」を選択し、2で切り取った説明欄を再表示する
  6. ×ボタンを押して、出力フォームの編集を終了させる
  7. この状態で、ブラウザでページをプレビューを実行し、問題が解決しないかお試しください
「ホームページNinja2002以降」

FTP転送後、サーバー上からのみ再生テストが可能です。
その際、Not Foundなどの表示が行なわれる場合[ファイル]→[環境設定]→[インターネット]から転送先接続設定に正しいホームページアドレスが設定されていることをご確認ください。

「ホームページNinjaシリーズ」

作成されたホームページフォルダ内にある「Localfile」フォルダが消えている場合に発生します。
本来は作成したフォルダが消えることはありません。原因としては、パソコンを異常終了した場合などに起こることがあります。
同ホームページフォルダ内に同名のフォルダを新規作成することで解消されます。


ホームページNinjaは独自の編集画面にて作成いたしますので、HTMLタグの内容を編集画面で確認することはできません。

データベースペースページを選択している可能性があります。データベースページの下にページを作成することはできません。

「ホームページNinja」のレイアウト枠は、ピクセル(座標)で表示位置を設定するため、ブラウザのウィンドウサイズにより、レイアウト枠の表示位置が異なります。
以下の操作にて回避できます。
  1. ホームページNinjaを起動して作成されているホームページを開きます。
  2. [ファイル]-[ホームページの設定]を選択します。
  3. 「ホームページの設定」ダイアログ内の左側メニューの[HTML出力]をクリックします。
  4. [ページ全体の位置揃え」を"左揃え"に変更し、[OK]ボタンをクリックします。
  5. ブラウザプレビューにてご確認ください。
ホームページNinjaはWindows版のInternetExplorerにて正常に表示、動作するように設定されております。
以下の設定にて表示できる場合もございます。
  1. ホームページNinjaを起動して、目的のホームページを開きます。
  2. ガイドメニューから[全体構造]をクリックします。
  3. [ファイル]-[ ホームページの設定]を選択します。
  4. 「ホームページの設定」ダイアログが表示されますので、左側のリストから「HTML出力」を選択します。
  5. 「生成規則」欄の「HTMLコードを小さく抑える」のチェックを外し、「ブラウザ間での相違を少なくする」にチェックを入れます。
  6. [OK]ボタンをクリックします。
  7. ホームページをプロバイダのサーバに転送します。
「ホームページNinja」と「ホームページNinja+Eコマース」にて、現象が発生します。
発生条件として、リンクを張った文字の色を変更した場合に発生します。
ページ編集の画面上では文字の色が変更されますが、ブラウザでプレビューを行うと文字の色が設定されている リンクの文字色となります。
修正方法としては[書式]-[ページの配色・背景]からリンクの色を変更してください。
「ホームページNinja2002」以降では、この現象は発生しません。

デジタルカメラなどに採用されている「MotionJpeg」には対応しておりません。

データベースページには "ラベル" を設定することはできません。

申し訳ございませんが対応しておりません。


ホームページNinja2003+ネットショップ
ホームページNinja8+ネットショップ
ネットショップ全て
ホームページNinja2003+ネットショップ
ホームページNinja8+ネットショップ

※接続設定のホームページアドレスの入力内容に誤りがある可能性が考えられます。
  1. ホームページNinjaを起動して目的のホームページを開きます。
  2. [ファイル]-[環境設定]-「インターネット」をクリックします。
  3. 「接続設定」枠内で現在使用されている接続設定を選択し、[変更]ボタンをクリックします。
  4. [次へ]ボタンをクリックし、「ホームページアドレス」欄内に現在公開しているホームページアドレスを再設定します。
    ※/index.htmlなどは入力不要です。
  5. [完了]ボタンをクリックし、「環境設定」ダイアログは[OK]ボタンをクリックして閉じます。
  6. FTP転送にて転送終了後、ご確認ください。
ホームページNinja2003+ネットショップ
ホームページNinja8+ネットショップ

ショップオーナーIDの入力に誤りがある可能性が考えられます。
以下の手順でご確認ください。
  1. ホームページNinjaを起動して目的のホームページを開きます。
  2. [ファイル]-[ホームページの設定]-「ショップ」をクリックします。
  3. 「ショップオーナーID」欄に入力されている内容が、お客様がショップオーナーID登録を行った際にお手元に配信された 確認メールに記載されていた内容と同一かどうかご確認ください。
  4. 設定してOKで閉じます。
  5. FTP転送にて転送後、ご確認ください。
ホームページNinja2003+ネットショップ
ホームページNinja8+ネットショップ

インターネット環境のセキュリティが高く設定されている場合、同様の現象が発生します。
確認事項としてブラウザ側の"Cookie"の設定を確認してください。
確認手順としては以下の手順をご参照ください。
  1. IneternetExplorerを起動して、[ツール]-[インターネットオプション]をクリックします。
  2. 「プライバシー」タブをクリックして、「設定」枠内のレベルが何に設定されているかを確認してください。
    レベルが「カスタム」に設定されている場合は、[詳細設定]ボタンをクリックして「自動Cookie処理を上書きする」のチェックを外して下さい。また、レベルが「中」以上の場合は、「中」に設定してください。
     なお、Cookieのセキュリティレベルが「中」の場合は、他にセキュリティソフトなどがインストールされていないかを確認してください。
    セキュリティソフトがインストールされている場合は、一旦終了もしくは停止の状態にされた上で、ショップオーナーID登録作業を 行う事が可能かどうか、ご確認ください。
ホームページNinja2003+ネットショップ
ホームページNinja8+ネットショップ

注文メールはSSLサーバーを経由して送信していますが、送信後に表示される「ありがとう」ページがSSLサーバーを経由しません。
そのためInternetExplorerから「SSLでないページへの移動する」警告表示です。
本ソフトでは制御できませんので、非表示にすることはできません。ご了承ください。

ホームページNinja2003+ネットショップ
ホームページNinja8+ネットショップ

変更することはできません。

ホームページNinja2003+ネットショップ
ホームページNinja8+ネットショップ

サポートセンターにお問い合わせください。

ホームページNinja2003+ネットショップ
ホームページNinja8+ネットショップ

以下に操作方法をご案内します。
  1. [ヘルプ]-[ショップオーナーID登録へ]を選択します。
  2. "SSL対応登録ページ"を選択します。
    ※ 警告表示が出た場合は"はい"を選択してください。
  3. "変更"メニューをクリックします。
  4. "ショップオーナーID"と新しいメールアドレスを入力します。
  5. "確認"ボタンをクリックします。
  6. 確認画面が表示されますので、間違いなければ"確認"ボタンをクリックします。
ホームページNinja2003+ネットショップ
ホームページNinja8+ネットショップ

一製品につき、一つのショップオーナーIDになります。

ホームページNinja2003+ネットショップ
ホームページNinja8+ネットショップ

申し訳ございませんが、任意に変更はできません。

ネットショップ全て

ホームページNinjaではブラウザ上で"Java"の機能を利用する事によってショップページなどの動作を制御しております。
そのため、ショップページを利用するコンピュータに対して"Java"が導入されていない場合やブラウザ上でのJava利用が制限されている場合、 注文処理を正常に実行する事ができません。

確認方法
  1. InternetExplorerを起動します。
  2. [ツール]-[インターネット オプション]をクリックします。
  3. 「インターネット オプション」ダイアログ内の「詳細設定」タブをクリックします。
  4. 「設定」枠内に「Microsoft VM」か「Java (Sun) 」の項目が存在しているかを確認してください。

    ※Javaが入っていない場合は、現在MicrosoftとSunの協定によりMicrosoftVMがダウンロードできません。
    以下のURLよりSunJavaをダウンロードしてインストールしてください。
    http://java.com/ja/
ブラウザ上で"Java"の機能を利用可能な状態にも関わらず現象が発生している場合、下記の手順をご参照ください。 (ブラウザのセキュリティレベルの確認を行う)

確認方法
  1. InternetExplorerを起動します。
  2. [ツール]-[インターネットオプション]をクリックします。
  3. 「セキュリティ」 タブを選択して、セキュリティレベルに対して"高"が設定されている場合、 「規定のレベル」ボタンをクリックし"中"のレベルに設定します。
「規定のレベル」が"中"になっているにも関わらず現象が発生している場合、レベルのカスタマイズ設定で Javaアプレットのスクリプト設定が"有効にする"となっているかどうか確認してください。

確認方法
  1. InternetExplorerを起動します。
  2. [ツール]-[インターネットオプション]をクリックします。
  3. 「セキュリティ」 タブを選択して、[レベルのカスタマイズ]ボタンをクリックする。
  4. 「設定」枠内の"Javaアプレットのスクリプト"に対して"無効にする"が設定されている場合、 "有効にする"を選択した上で[OK]ボタンをクリックします。
ネットショップ全て

以下の手順をお試しください。
  1. ホームページNinjaを起動し、現在編集されているデータを開きます。
  2. [ファイル]-[環境設定]をクリックします。
  3. 「環境設定」ダイアログ右側の「高度な機能を使用する」にチェックを入れ、[OK]ボタンをクリックします。
  4. ショップ用データベースページをクリックし、ガイドメニューの「ページ編集」をクリックします。
    ※画面右側の「ページレイアウト」タブが開かれていることをご確認ください。
  5. コンテンツ枠を右クリックし、「出力フォームの編集」をクリックします。
  6. 「出力フォームの編集」ダイアログ左側のマネージャーバー内の「備考1」項目をドラッグ&ドロップで「出力フォームの編集」ダイアログ右側に配置します。
  7. [ウインドウ]-[閉じる]をクリックし、「編集中のフォームが変更されました〜」のメッセージが表示されますので、[はい]ボタンをクリックします。
上記の設定を行ったうえで、ガイドメニューの「プレビュー」をクリックして「備考1」の項目が表示されていることをご確認ください。

ネットショップ全て

申し訳ございませんが対応しておりません。

ネットショップ全て

申し訳ございませんが対応しておりません。

ネットショップ全て

商品名に"ダブルコーテーション"を使用した場合に発生します。
ダブルコーテーションは使わないようにお願いいたします。

ネットショップ全て

何らかのトラブルでデータフォルダ内の「ContentsDB」フォルダの内容が破損または消失している可能性がございます。
編集されているデータの保存場所を変更していない場合は、「マイドキュメント」の[Homepage Ninja]フォルダ内にお客様のデータフォルダが保存されておりますので、 「ContentsDB」フォルダが存在しているかどうかをご確認ください。

※ネットショップをご使用の場合は、「マイドキュメント」の[Homepage Ninja NS]フォルダとなります。

また、上記の症状が発生した場合、残念ながらデータベースページの復旧を行うことができません。あらかじめご了承ください。
なお、「ContentsDB」フォルダが存在していない場合は、下記の操作で新規フォルダを作成してフォルダ名を"ContentsDB"に設定してください。
[ファイル]-[新規作成]-[新しいフォルダ]を選択して"ContentsDB"に設定してください。

ネットショップ全て

何らかのトラブルでホームページNinjaのデータに障害が発生している可能性がございます。
「全体構造」の画面上で[ファイル]-[ホームページの設定]をクリックして[OK]ボタンをクリックします。
[ツール]-[標準ブラウザでトップページからプレビュー]を実行して症状が改善されたかどうかをご確認ください。

ネットショップ全て

商品が多い場合、ブラウザがすべてのデータを読み込む前に「かごにいれる」ボタンをクリックすると同様のメッセージが表示されます。
少し時間を置いてから「かごにいれる」ボタンを押し、正常にかごに入るかどうかをご確認ください。
また、商品のデータがトラブルを起こしている可能性がございます。[ファイル]-[ホームページの設定]をクリックし、[OK]ボタンを押した後、ブラウザでプレビューを行い、商品をかごに入れることが出来るかどうかをご確認ください。

ネットショップ全て

無料のホームページの場合、表示される広告が「JAVA」ソフトウェアを既に使用〜占有している為、本ソフトウェアが正常に実行できない場合があります。
これは無料ホームページ側の仕様となっており、弊社ではまず問題を回避・解決できません。
このような「JAVA」ソフトウェアを使用していない無料ホームページを探していただくか、広告自体が表示されない有料のホームページに変更される事をお勧め致します。


以下の場所にデータが作成されますので、CD-Rなどに保存してください。
ホームページNinja
C:\Documents and Settings\*****\My Documents\Homepage Ninja
(\*****の部分はユーザー名など)
ホームページNinja(ネットショップ)
C:\Documents and Settings\*****\My Documents\Homepage Ninja NS
・ MSCONFIGで常駐アプリケーションを外す。
以下の手順で、コンピュータ起動時に自動的に読み込まれる常駐プログラムを読み込まない設定に変更します。
  1. [スタート]ボタン→[ファイル名を指定して実行]をクリックします。
  2. [名前]欄に msconfig と入力し、[OK]ボタンをクリックします。
  3. [システム設定ユーティリティ]が表示されます。
  4. [全般]タブをクリックし"起動オプションを選択する"ラジオボタンを選択します。
  5. "起動オプションを選択する"ラジオボタン下のチェック項目に対して全てチェックマークを付けます。
  6. [スタートアップ]タブをクリックします。
  7. コンピュータ起動時に自動実行されるプログラム一覧が表示されるのでチェックを外します。

    以下のプログラムはOS標準でインストールされるプログラムのため、チェックを外す必要はありません。

    internat.exe
    ScanRegistry
    SchedulingAgent
    TaskMonitor
    SystemTray
    LoadPowerProfile
    PC Health
    *StateMgr

    ※基本的にはすべてのチェックが外された状態でもWindowsは起動可能ですのでご安心いただけますよう、お願いいたします。

  8. [適用]ボタンをクリックした後、[OK]ボタンをクリックします。
  9. [システム設定の変更]ダイアログで[はい]ボタンをクリックし、コンピュータを再起動します。
12月3日に発売いたしました、 「ホームページ Ninja8 for Windows+e解説」
「ホームページ Ninja8+ネットショップ for Windows+e解説」の登録用紙の一部に印刷ミスがございました。
商品名、シリアル番号が、法人名欄、所属部署・学部名欄に誤って印刷されています。
(印刷されているシリアル番号は、そのままご利用いただけます。)
当該製品をご購入いただいたお客様にはお詫び申し上げます。

ジオシティーズはYahoo! JAPANの運営する「拡張ジオシティーズ」と統合されました。
通常であれば市民IDの変わりにYahoo! JAPAN IDが発行されていますので、プロバイダの一覧よりYahooBBを選択し、発行されたYahoo! JAPAN IDを入力して下さい。

もどる